mimimiru

is loading...

どういうモノ?

ウェアラブルデバイスと呼ばれるモノで、身につけて使う電子機器です。形状は、ヘッドホンかペンダントに近いカタチになる予定です。

なにができるの?

スマートフォンの一種と考えていただくのが、わかりやすいかと思います。でも画面はついていません。インターネットにつないだり、様々なアプリをつかったり、通話できたりします。

目が見えない方へ

iPhone や Android についているタッチパネルは、目が見えない方にとって、決して使いやすいモノではありません。ミミミルは、ボタンで操作したり、音声で操作したり、使いやすいよう設計されています。

Step 1.

身につけた、ミミミルデバイスについているカメラで、周囲の状況を撮影します。

Step 2.

撮影した画像に何が写っているか、解析処理します。

Step 3.

その内容を音声にして再生します。

自動認識は発展途上

残念ながら、コンピューターの自動認識は、まだ完璧じゃありません。お皿に盛られた、カレーライスとハヤシライスの判別は難しいです。そこを人間力で補います。

ひとが応えるということ

コンピューターは、まだ感情を乗せられません。カレーライスが、おいしそうだったり。紅葉がきれいだったり。季節を感じたり。画像の内容を伝えるのが、ひとだからこそ、伝えられることがあります。

10秒からのボランティア

スマホを持っている誰もが、10秒で対応できる気軽なボランティア。きっと、世界が少しよくなります。

  • Image
  • Image
  • Image
  • Image
Previous Next

日々の暮らしの中で、目から入る情報量は五感の中でも大部分を占めます。

目が見える人にとっては、当たり前にできる事ですが、もし、視覚を失った時、どのようにして、目の前の情報を入手すればよいでしょうか?

いま、スマートフォンを始めとして、様々な機器のバリアフリー化は進んでいます。

しかし、視覚障害者が『自らの自由な意志で(目の前の)情報を入手』する為の手段は、まだまだ整っていないのが現状です。

加齢に伴う様々な病気や、事故等で中途失明される方が増えている今の時代、このミミミルは、視覚障害者の目の前にある情報を小さなボランティアの心を集めて耳に届ける事ができる仕組みだと私は考えています。

機械による自動応答だけではなく、人の心を感じることもできるこのサービスは視覚障害者の情報収集力を格段に高めると共に、行動範囲を広げる事にもつながります。

そして、何より、人と人との温かい心を繋ぐツールとしても大切な役割を果たしてくれるのではないでしょうか。

今年1月、日本は国連の障害者権利条約の批准国となりました。

※障害者権利条約について外務省の解説ページ (http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol109/

この条約締結により、日本では今後、様々な場面で障害者の知る権利、行動する権利を実現する為の取組みが本格化するはずです。

今、ミミミルは障害者の知る権利を実現する大きな一歩になると確信しています。

- アドバイザー 林 克也
Avatar
2011.10

MA9 Mashup Camp 大阪

ミミミルのアイデアが生まれました。最優秀賞をいただいきました。レポートはこちら

2013.11

iPhone版のプロトタイプアプリ完成

目が見えない方に、本当に必要とされているのかの実験を開始しました。

2013.11
Image

MA9 トリプル受賞

NTTドコモ賞, KDDIウェブコミュニケーションズ賞, TechWave賞をいただきました。
レポートはこちら(ページ中程と最下部で紹介)

2014.3
Image

ナレッジイノベーションアワード 優秀賞

まわりの受賞者が大企業や大学などのお歴々の中、個人エントリーでの唯一の受賞でした。結果発表はこちら

Image
2014.3

台湾のテクノロジー系サイトにも掲載

日本:Mimimiru,讓視障人士用「耳朵」看見世界

2014.3

平成25年度 経済産業省「新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」 に採択

採択結果はこちら

2014.5

スタートアップ支援ファンドkatana - 1号 と投資契約締結

第三者割当増資を実施

2014.5

世界のウェアラブルスタートアップ100選 に掲載

No.69 ページ中程に掲載いただいております

2014.7

docomo Village Boot Camp を修了

Previous Next
Crew member
Tomoyuki Hisada
CEO / Founder
Crew member
Ryo Miyake
CTO / Founder
Crew member
New Star
Welcome
代表取締役 久田 智之
ミミミルで、世界を少しよくします。
Internet of Everything. インターネットに、さまざまな機器や家電がつながって未来がやってくるといわれていますが、あらためて、この Everything に 'ひと' が入ることをイメージし、ひととひととのつながりを大切にしながら、ちょっといい未来づくりに貢献したいと考えています。
新しい仲間も募集中です。
取締役 三宅 亮
ミミミルには画面がありません
iPhone, Google Glass, Oculus Rift. 素晴らしいデバイスが開発され、私たちは様々な情報を得たり、新しい体験をすることができます。おもに視覚を使って。
ミミミルは、視覚に頼らないインターフェイスによって、目が見えない人であっても自由に情報を使いこなし、かつてない体験ができる世界を実現します。
こんな方と仕事をしたい
パートナー・正社員・投資家 etc.
  • ミミミルの描くビジョンに共感いただける方
  • ただし、それを完全ボランティアではなく、持続性があるビジネスとして作り上げるチャレンジを一緒にしてくださる方。
  • とくに今、必要としているスキルセットは↓
We Need
  • Pruduct Design

    100%
  • PCB Design

    100%
  • Tester (blinds)

    100%
  • Image

    Raspberry Pie

    最初につくってみたハードです

    シンプルに機能しましたが、複雑な演算をさせるためには、CPUパワーがすこし足りませんでした。

  • Image

    ヘッドホンスタイル

    首に架けてつかいます

  • Image

    プロダクトデザイン

    このような形状案も

  • Image

    プロダクトデザイン

    カメラは全方位を補足します

Previous Next

ミミミルは有料ですか。

はい。有料になります。現在、価格については、できるかぎりお求めいただきやすい価格を検討中です。

クラウドボランティアに、ボランティアとして参加したいのですが、どうすればいいでしょう。

募集を開始するときに、案内をお送りいたしますので、このページの下の方にある 'Contact us' のフォームに簡単にメッセージをいただければと思います。

ミミミルは、ミミミルデバイスを購入しないと使えないのですか。

ミミミルは、ミミミルデバイス専用のアプリです。ですが、いくつかの機能は、晴眼者用の体験版として、スマホアプリも準備する予定です。

社会福祉法人なのですがレンタルいただけますか。

まだプロトタイプを作っている最中なので、すこし先になろうかと思いますし、無償レンタル・有償レンタル、どちらで提供できそうか、決まっておりませんが、いい方法を検討したいと思っております。お手数ですが問合せフォームから、ぜひご連絡ください。

ご意見・問合せ・取材依頼など

35.658019 139.706723

mimimiru

Our office